医学書は買取できる|高く売り捌くコツがある

骨董品を高く売るコツ

壺

諸般の事情により親が遺した骨董品や古美術品を手放す際には、少しでも高く売りたいと思うのが人情です。そうした品には思わぬ高値で売れるような価値がある場合も考えられます。目利き鑑定士のいる店ほど真贋判定に強く本物を取り揃えているため人気があります。そういった店を選ぶのが骨董品買取のコツです。

もっと知ろう

中古書籍の売り方

複数の書籍

多様な書籍が売れます

医学書などのメディカル系の書籍は、専門の買取サービスを利用して高値で売ることが出来ます。買取サービスでは、専門書はもちろん資格試験のためのテキストにも対応が可能です。また歯学や薬学、看護学分野の書籍も買取対象としていることがあります。この手の書籍は一般の買取店では取り扱わないことが多く、医学書専門の買取店は貴重な存在です。古いテキストの場合には、書き込みがされているケースも見られます。通常はこのような書き込みがあると、買取は不可能です。医学書専門の買取サービスでは、多少の書き込みであれば通常通り査定を行ないます。かなり年数が経過したものでも買取が期待出来るのが、漢方薬や東洋医学系の医学書です。

付属品は保管しましょう

最近のテキストや専門書には、教材としてCDやDVDが添付されていることが多いです。買取を依頼する場合、こういった付属品が揃っていることが求められます。紛失してしまった場合は、発行が新しくても買取は難しいのが一般的です。破損の場合も、紛失同様に扱われます。従って付属品を使用する際には、出来るだけ大切に扱うように心がけます。専用のケースに仕舞い、温度や湿度にも気を配るのがポイントです。冊子が付属されている場合にも、本体と一緒に常に保管をしておきます。カバーを外してしまうと査定が出来なくなることがあるため、要注意です。査定を利用する前には条件を一通り確認しておくことで、期待外れな結果に陥るのを防げます。

処分から買取へ

お酒

遺品整理の際に出た不用品は買取業者に買い取ってもらうことで、費用と手間を掛けずに処分することができます。また、買取業者によってはブランデーの買い取りを行っているところがあります。そのため、開封前のブランデーがある場合は捨てるのではなく、買い取ってもらうことをおすすめします。

もっと知ろう